便秘の悩みをスッキリ

女性が便秘になりやすい原因

便秘解消したいという、お悩みを抱えた女性の方が多いのではないでしょうか。 便秘というのは便の回数の減少だけでなく、量が少ないとか便が硬い、残便感があるなど便の性質のことも便秘と表しています。 実際に女性の方が男性よりも骨盤が広く、腸が骨盤内でたるみやすいため、便が大腸に留まりやすくなる傾向があります。そのため便が硬くなりやすいようです。 また女性が便秘になってしまう原因として、便意を感じた時にすぐに行かない、または行けないということです。 便意というのは20秒感覚で繰り返されて、数分で止まってしまいます。こういう我慢を毎回していると、だんだんと直腸が便意を感じなくなり、習慣性の便秘になってしまうのです。 この我慢をしないということが、便秘解消の第一歩だということを認識しましょう。

便秘解消の秘訣について

便秘解消したいのならば、まず大切なことは日々の食生活の改善が、最も重要になります。 気をつけたいのは食物繊維を摂ることです。 水溶性食物繊維は、海藻や納豆、アボカドなどで、善玉菌を増やす効果があります。 不溶性食物繊維は、大豆やさつまいも、ごぼうなどで、便を柔らかくする効果があります。しかし不溶性食物繊維は、たくさん摂りすぎるとかえって便秘を悪化させる場合があるので、その辺は注意が必要です。 どちらの食物繊維も、バランス良く取り入れて便秘解消につなげていきましょう。 また水分が不足すると、便が硬くなる原因になるので、水分はたっぷりとると良いです。 それから運動不足は、血行を悪くして筋力も低下するので、なるべく生活の中で歩く習慣を増やしましょう。軽い腹筋運動も直腸の働きを良くするのでおすすめです。 これらを取り入れて、便秘解消につなげていきましょう。