水素水を摂取

パックと自宅で作る水素水の金額の違い

水素水と聞くと、パックされたものをイメージする方が多いと思います。パックされた水素水は100mlのもので大体100円前後、500mlのペットボトルだと500円前後が平均金額となっています。身体に良いことは知っていますが、やはり簡単には手が出しづらい金額だと思います。1ヶ月毎日飲むと安くても10000円以上はかかるので、購入の際は少し躊躇してしまうことがあると思います。 一方、自宅で水素水を作ると一日あたりの平均金額は約25円前後となります。一ヶ月の金額もパックものと比べると、1/4ほどの金額で利用することができ、コストパフォーマンスがとても良と考えます。 自宅で作るときは水素スティックを使用しますが、洗浄要らずで1本半年ほどもつので、同じ水素水を飲むなら自宅で作った方がお財布には優しいのではないかと思います。

どのような効果が期待できるのか

水素水は身体に良いとして知られていますが、具体的にどのようなことに効果があるのかを知らない方もいると思います。今回は、水素水の効果はどのようなものがあるのかをご紹介したいと思います。 水素水は、腸内の環境を整える効果があるので、便秘に悩まされている方にはおすすめだと言えます。また、水素は活性酵素を除去する働きがあるので、血液をさらさらにすることも可能です。 美容面でもとても優秀で、デトックス効果や美容効果、老化予防などどれも嬉しい機能を兼ね備えています。活性酵素はメラニンを酸化させる働きをするので、しみやそばかすを肌に残してしまいます。そのため水素水によって活性酵素を取り除き、健康な肌へと導くことができます。水素水の原料は水なので、飲むのも良いですが、浸透力もあるので肌に直接塗るのも効果的となっています。